外反母趾て

外反母趾は馴れない靴を長期間はき続けた結果、足の形がゆがんでいくもので、ハイヒールを履く機会が多い女性に多くみられる症状です。
具体的には親指が小指側にくの字に曲がっていきます。
関節リュウマチで発症する事もあります。
進行すると激しい痛みに襲われるようになり、普通に歩く事もままならなくなります。

多くの外反母趾は扁平足を併発している事も有り、初期レベルではまず中指から変形していきますから、自分の足指に多少でも変形がみられたら、早めに専門医の治療を受けてください。
さらにわかりやすい症状としては足裏に大きないぼや、たこができてくることもあります。
生活習慣の変化も指摘されています。
快適な生活は便利で文化的な生活を与えてくれましたが、常に足裏に負担が少ない柔らかい靴、車や電車など便利な機器のおかげで、少しずつ歩く習慣を失っていきました。
そういう意味で外反母趾は現代病とも言えます。
一方でもともとの体質や足の形から外反母趾になりやすい人も多いです。
遺伝性も指摘されています。

いずれかの原因でなる事はわかっていますが、まずはハイヒールなど足に合わない靴をはかないといった事から工夫をしてみるだけでも、かなり違ってきます。
さらに外反母趾に良い効果をもたらす体操やマッサージなども開発・研究されていますし、昔ながらの下駄やサンダルの効果も見直されつつあります。
軽度なら軽い運動もおすすめです。
ここでは外反母趾についてお話します。



<注目サイト>
外反母趾の原因となる歩き方を直する方法を教えているサイトです … 外反母趾 原因